富士ゼロックス、複合機アプリケーション「クラウド連携アプリケーション for DX Suite」を提供開始

富士ゼロックス、複合機アプリケーション「クラウド連携アプリケーション for DX Suite」を提供開始

発表日:2020年11月11日
帳票のデータ化業務を効率化する複合機アプリケーション「クラウド連携アプリケーション for DX Suite」を提供開始
デジタルカラー複合機「ApeosPortシリーズ」とAI-OCR サービス「DX Suite」を連携
富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:玉井 光一)は、デジタルカラー複合機「ApeosPortシリーズ」と、AI inside 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:渡久地 択、以下「AI inside」)のAI-OCRサービス「DX Suite」を連携させるアプリケーション「クラウド連携アプリケーション for DX Suite( https://www.fujixerox.co.jp/product/multifunction/application/cloud_dxs )」を本日より提供開始いたします。
「クラウド連携アプリケーション for DX Suite」により、複合機タッチパネルのボタン操作のみで帳票のAI-OCR処理までを実行することが可能。帳票のデータ化業務の効率化を実現します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る