アテニア、タンパク質「キンドリン(Kindlin-1)」が抗老化に働く可能性を発見

アテニア、タンパク質「キンドリン(Kindlin-1)」が抗老化に働く可能性を発見

発表日:2020年11月13日
皮膚全体の再生にアプローチ
タンパク質「キンドリン(Kindlin-1)(1)」が抗老化に働く可能性を発見! 第20回【日本抗加齢医学会総会】にて優秀演題賞受賞 株式会社アテニア(所在地:神奈川県横浜市中区 代表取締役社長:斎藤智子)は、表皮から真皮にわたる皮膚全体のアンチエイジングを目的とし、表皮基底層に存在する表皮角化幹細胞(2)及び表皮と真皮の相互作用について研究を行いました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る