KDDIとNEC、固定通話の事業者間IP接続に向けオープンソースの仮想ネットワーク管理機能を開発

KDDIとNEC、固定通話の事業者間IP接続に向けオープンソースの仮想ネットワーク管理機能を開発

発表日:2020年10月26日
KDDIとNEC、固定通話の事業者間IP接続に向け、オープンソースの仮想ネットワーク管理機能を開発
~開発成果をコミュニティに還元し、ソフトウェアの発展に貢献~
KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋 誠、以下KDDI)と日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼CEO:新野 隆、以下NEC)は、固定通話の国内事業者間のIPベースでの相互接続(以下IP相互接続)への移行に向け、柔軟性や信頼性の高いオープンソースソフトウェア(以下OSS)の「OpenStack Tacker(タッカー)」(以下Tacker)(注1)を利用した仮想ネットワーク管理機能(以下VNFM)を2020年10月20日に開発しました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る