OKI、最小の本体サイズのカラーLEDプリンター「COREFIDO(コアフィード)C650dnw」を発売

OKI、最小の本体サイズのカラーLEDプリンター「COREFIDO(コアフィード)C650dnw」を発売

発表日:2020年10月22日
OKI、「究極のユーザビリティ」を実現したカラーLEDプリンターを新発売
~スペースセービングテクノロジー搭載、クラス世界最小の本体サイズと高性能を両立~
OKIグループのプリンター事業会社 OKIデータ(社長:森 孝廣、本社:東京都港区)は、医療や流通・小売業など、印刷が欠かせないお客様の”限られたスペースでのプリンター運用”という課題解決にフォーカスし、クラス世界最小の本体サイズ(注1)および設置スペース・メンテナンススペースの最小化(注2)と高い生産性を両立し「究極のユーザビリティ(注3)」を実現した新商品として、カラーLEDプリンター「COREFIDO(コアフィード)C650dnw」(以下、C650dnw)を本日発売します。グローバルで20,000台/年、国内は10,000台/年の販売を見込んでおり、2020年11月下旬より出荷開始予定です。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る