日本光電、全自動血球計数・赤血球沈降速度測定装置 MEK-1305 セルタックα+を海外市場で発売

日本光電、全自動血球計数・赤血球沈降速度測定装置 MEK-1305 セルタックα+を海外市場で発売

発表日:2020年11月13日
全自動血球計数・赤血球沈降速度測定装置 MEK-1305 セルタックα+ 海外で新発売
日本光電はこの度、患者さんの病態を知る上で重要な検査結果を迅速かつ高精度で提供することをコンセプトに開発した全自動血球計数・赤血球沈降速度測定装置 MEK-1305 セルタックα+を海外市場で発売しました。MEK-1305は、白血球3分類(※1)を含む血液20項目(CBC)(※2)と赤血球沈降速度(ESR)(※3)を同時に測定できる世界初の製品です。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る