キヤノン、約2.5億画素の撮像が可能なCMOSセンサー2種を発売

キヤノン、約2.5億画素の撮像が可能なCMOSセンサー2種を発売

発表日:2020年10月19日
約2.5億画素の超高解像度CMOSセンサー
“LI8020SAC/LI8020SAM”を発売
キヤノンは、APS-Hサイズ(約29.4×18.9mm)のCMOSセンサーの新製品として、約2.5億画素(19,568×12,588画素)の撮像が可能な”LI8020SAC(カラー)/LI8020SAM(モノクロ)”を2020年10月下旬に発売します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る