キヤノン、日本電産と次世代AGV・AMR分野で協業開始

キヤノン、日本電産と次世代AGV・AMR分野で協業開始

発表日:2020年8月5日
日本電産グループと次世代AGV・AMR分野で協業開始
キヤノン株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役会長兼社長 CEO:御手洗 冨士夫、以下キヤノン)は、ガイドレス方式の次世代自動搬送台車(Automated Guided Vehicle、以下AGV)や自律走行搬送ロボット(Autonomous Mobile Robot、以下AMR)分野において、日本電産グループの日本電産シンポ株式会社(本社:京都府長岡京市、代表取締役社長:西本 達也、以下日本電産シンポ)と協業を開始します。本協業により、キヤノンは、日本電産シンポが発売する、ガイドレス方式の次世代AGVにVisual SLAM技術(※1)を含む映像解析システムを提供します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る