三井不動産、中国で「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」の引渡式典を開催

三井不動産、中国で「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」の引渡式典を開催

発表日:2020年11月19日
中国初進出となるリージョナル型ショッピングセンター
「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」引渡式典開催
2021年春開業予定
本事業のポイント
・「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」の本体工事が完了し、11月18日(水)引渡式典を開催。
2021年春開業予定。
 コンセプトは「Brand New Lifestyle Junction」。物販・飲食・エンターテインメント等さまざまな用途をワンストップで楽しむことができる、多彩な約220店舗から構成される商業施設。
・日本国外では初となる実物大フリーダムガンダム立像、「BANDAI NAMCO VS PARK」など、様々なコンテンツを誘致。
三井不動産株式会社(所在:東京都中央区、代表取締役社長:菰田正信)は、上海井橋商業管理有限公司(本事業を推進するため当社が100%出資で設立したプロジェクト会社)を通し中国上海においてリージョナル型ショッピングセンター「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」の開発を推進しております。今般、共同事業者である上海金橋出口加工区連合発展有限公司とともに、建物引渡式典を開催しましたのでお知らせいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る