アドバンスト・メディア、文字起こし支援アプリケーション「AmiVoice ScribeAssist」に新機能を搭載

アドバンスト・メディア、文字起こし支援アプリケーション「AmiVoice ScribeAssist」に新機能を搭載

発表日:2020年11月20日
難聴者のテレワーク会議を音声認識でサポート
「AmiVoice(R) ScribeAssist」に新機能搭載
リアルタイムで会議を見やすく文字化

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木 清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、AI音声認識を活用した文字起こし支援アプリケーション「AmiVoice ScribeAssist(アミボイス スクライブアシスト)」に新機能を搭載しました。
新機能はポップアップ画面により、会話内容を見やすく表示します。従来の「AmiVoice ScribeAssist」の画面よりも大きい文字サイズ、カラーユニバーサルデザインに配慮した黒背景、白文字を採用しています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る