JR西日本と三井住友海上、スマホアプリ「WESTER」を活用したMaaSの社会実装推進に関する提携を締結

JR西日本と三井住友海上、スマホアプリ「WESTER」を活用したMaaSの社会実装推進に関する提携を締結

発表日:2020年11月30日
MaaS×保険
JR西日本と三井住友海上(◇)
スマーフォンアプリ「WESTER」を活用したMaaS推進で提携
~「社有車の適正化」と「企業のMaaS活用」を推奨する実証実験で協業~
西日本旅客鉄道株式会社(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役社長 長谷川 一明、以下「JR西日本」)と三井住友海上火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:原 典之、以下「三井住友海上」)は、スマートフォンアプリ「WESTER」を活用したMaaS(Mobility as a Service)の社会実装推進に関する提携を締結しました。今後、両社でMaaSを推進するとともに、自由で快適な移動や安心・安全の提供を通じて、社会や地域の持続的な発展に貢献すべく、企業向けにMaaS推進の実証実験(2020年12月以降を予定)を行います。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る