ルネサス、高精度かつ低コストに圧力測定を実現する車載向けセンサ信号処理IC「RAA2S425x」ファミリを発売

ルネサス、高精度かつ低コストに圧力測定を実現する車載向けセンサ信号処理IC「RAA2S425x」ファミリ

発表日:2021年09月28日
高精度かつ低コストに圧力測定を実現する、車載向けセンサ信号処理IC「RAA2S425x」ファミリを発売
~強化されたアナログ信号処理回路とデジタル信号処理回路を1チップに集約し、設計の効率化と低コスト化を実現
ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび、車載向け圧力センサ用信号処理IC「RAA2S425x」ファミリを発売しました。新製品は、電気自動車やハイブリッド車(xEV)のブレーキ、トランスミッションおよび空調制御(HVAC)システムの圧力測定に適したセンサ信号処理ICで、高精度な増幅とセンサ固有の補正を実現します。アナログ信号処理回路とデジタル信号処理回路を1チップに集約し、設計の効率化とBOMおよび製造コストを削減します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る