ルネサス、マルチセル対応バッテリフロントエンドBFE IC「RAA48920x」を発売

ルネサス、マルチセル対応バッテリフロントエンドBFE IC「RAA48920x」

発表日:2021年11月11日
モビリティ、UPS、蓄電などの高電圧システムに向けて、マルチセル対応バッテリフロントエンドIC「RAA48920x」を発売
~開発期間の短縮と開発コストを低減し、フレキシブルなセルバランス制御が可能~
ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO: 柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび、電動スクータ、蓄電、高電圧パワーツールなどに搭載される大型で高電圧のバッテリパック用バッテリマネジメントシステム(BMS)に向けて、マルチセル対応バッテリフロントエンドBFE IC「RAA48920x」を発売、量産を開始しました。新製品は、最大200mA+の高速でフレキシブルな外部セルバランス制御をサポートしています。ホットプラグ時の最大許容電圧は62Vで、大容量バッテリパックの高速充電と、高効率な電池管理を実現します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る