OKI、非接触で操作可能なATM用「ハイジニック タッチパネル」を発売

OKI、非接触で操作可能なATM用「ハイジニック タッチパネル」

発表日:2021年11月11日
OKI、非接触で操作可能なATM用「ハイジニック タッチパネル(TM)」発売
~大同信用組合で全国初の本格稼働、安全・安心なATM環境を提供
OKIはこのたび、画面に触れることなくタッチパネルを操作できるATM用「ハイジニック タッチパネル(TM)( https://www.oki.com/jp/press/2020/09/z20053.html)」の販売を開始しました。今後2年間で1,000台の発売を目指します。「ハイジニック タッチパネル」の搭載により、利用者は画面に触れず、その数cm上に指をかざすことでパネルを操作し、ATMでの取引を行うことができます。本格導入第一号として、大同信用組合(本店:大阪府大阪市、理事長:石川泰旦)に「ハイジニック タッチパネル」を搭載したATM-BankIT Proを納入し、10月27日より本店営業部ATMコーナーで稼働を開始しました

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る