ヤマトHDとヤマト運輸、ECサイトで購入した商品を生活導線上の店舗で受け取れるサービスを開始

ヤマトHDとヤマト運輸、ECサイトで購入した商品を生活導線上の店舗で受け取れるサービスを開始

発表日:2020年11月18日
スーパーやドラッグストアなど、約600店舗でEC商品の受け取りが可能に
~お客さまの生活導線上で荷物を受け取れる場所を増やし、利便性をさらに拡大~
ヤマトホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長尾裕)とヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:栗栖利蔵)は、Doddle Parcel Services Ltd(本社:22 Manchester Square,London,W1U 3PT.Registered in England and Wales、代表取締役社長:Tim Robinson)の「Click&Collectシステム」を導入し、ヤマト運輸と契約した特定のECサイトで購入したEC商品を、お客さまの生活導線上の店舗で受け取ることができる新たなサービスを11月24日発送分(11月25日受け取り分)から開始します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る